【つわり対処は旦那の役目!?】妊婦の夫が知らなきゃ一生後悔するスケジュールとは

 

 
ヤマディー

妻が妊娠しまして…何をどうしていいんだか…

 
100点パパ

わからない事も多いだろうけど奥さんも不安だよ!一緒に勉強していこう

 

妻が妊娠した時どうしていいかわからない
親や会社への報告のタイミングは?
つわりへの対処法
旦那さんにとっても妊娠に不安はつきもの!こんな悩みを解決していきます。
 

【時系列で解説】妊婦の夫が知らなきゃ一生後悔するスケジュールとは

奥さんは妊娠中の旦那さんの行動をすごくよく覚えています。また、「この時期どう行動するかで今後の信頼度が激変する」というママの意見を多く耳にします。

まずは旦那さんがやるべきことのスケジュールを時系列に見ていきます。

妊娠発覚!

多くの奥さんが妊娠検査薬で妊娠を知ると思います。

妊娠が発覚した時の奥さんの気持ちは実は複雑です。

自分の体内に命を宿した喜びはあるでしょうが、それ以上に愛する人との間にできた大事な存在とそれを肯定してほしいという想いでいっぱいです。

 

旦那さんに言ったらどんな反応をするのか楽しみというのと不安も入り混じっていると思います。

奥さんが妊娠を報告してきたら思いっきり褒めて、喜びを伝え、感謝の気持ちを表現しましょう。

 

しっかりした旦那さんはつい将来的な現実に目がいってしまい、変な反応をしてしまいがちです。

後からでも構いません。

「驚いたけど本当に嬉しい、ありがとう」とはっきり伝えるのがいいと思います。

つわり開始

妊婦さんの体の中ではホルモンが常に変化しています。

男性で言うと1日で声変わりしてしまうほどのホルモンの動きがあります。

この変化に母体が追いつかず、起こるのが「つわり」です。

 

4週目頃から始まるとされます。

目には見えませんがこれほど大きな体内の変化に人知れず耐えている奥さんの気持ちと状態を知ることが大事です。。

 

つわりが怖いのはその症状や辛さが人それぞれということです。

よく先輩ママが、

「つわりなんて大したことないよ」と言ってくることがあります。

 

マタハラはどこからともなく舞い込んできます。

みんなそれぞれに赤ちゃんを育てる体づくりをしています。

 

成長速度がみんな違うのと同様に、つわりがみんな違うのは当たり前なんです。

だから調子の悪い時は休んで、回復を図りましょう。お互いの周囲にも事前に根回ししておいたほうがいいと思います。

病院でエコー

本当に妊娠しているか産婦人科の病院でエコーで確認してもらいます。

もしかしたら奥さんはここまで終えてから旦那さんに報告するかもしれません。それだけ不安ということですね。

 

エコーの映像に胎嚢(たいのう)という赤ちゃんを包む袋のようなものが見えます。

これがあれば妊娠しているとみてまず間違いありません。

胎嚢の中の動くものが赤ちゃんです。

心拍が確認できるまでは4〜7週と個人差がありますのでゆっくり見守ります。

 

妊娠を早く知ってしまうと不安な時間も長いですが、この時期は奥さんの精神的な面をケアするのがものすごく大事ですね。

そして何もないのが一番ですが、万が一の時はママさんを独りにせず心身ともに寄り添いましょう。

奥さんの親へ報告

電話で報告

無事妊娠を確認出来たら次は奥さんの親御さんに報告をします。

私たち男性というのはつい今後のことを考えたくなります。

 

しかしとにかく奥さんの頭と心は不安でいっぱいです。

おそらくよほど特殊な事情がない限り、奥さんは自分の親(特に母親)に報告したいと思うはずです。

結果がどうあれ言わない訳にいかないので、あまり時間をかけず、なるべく早く報告するのがいいと思います。

自分の親へ報告

次に旦那さんの親御さんにも報告しますが、こちらは慎重に。

奥さんの親御さんと同じようにすぐに報告してしまうと万が一のときにお互いすごく気を遣ってしまいます。

どう転がっても奥さんに負担がかからないように、本人の気持ちを大事に、落ち着いた頃に2人で報告するのがいいと思います。

奥さんの会社への報告

奥さんの勤務先への報告の方法は上司との関係性によってさまざまです。

一番避けなければならないのは、職場に誰も妊娠の事実を知っている人がいない状況

 

体調不良の時などに身近に助けてくれる人がいないと奥さんは心理的にかなり孤独です。

できれば直属の上司と、普段ともに行動することの多い同期など数人にだけ伝えることが望ましいです。

自分の会社への報告

旦那さんの会社へは安定期に入ってからという人が多いと思います。

発覚後すぐにというのは少しはばかられますが、育休取得を考えている場合は早めの方が責任感があると評価されると思います。

 

「何かあれば帰ります」というように意思表示をする必要があります。

偉そうに聞こえるかもしれませんが、同僚も「何を協力していのか分からない」と思っている可能性があるのできちんと伝えます。

経験のない人には察してもらうのは不可能なので、きちんとやってほしいことをお願いするようにするとお互いに楽ですよね。

つわりへの対処法

つわりは人によっては相当苦しい思いをすると思います。

奥さんがつそうだったらなんとかしてあげたいですよね。

少しでも緩和されるた効果のあったものを取り上げていきます。

つわりを軽減させる方法

つわりはリラックスできることをすると緩和されやすいです。

以下のようなものは効果的でした。

  1. 何か食べるか飲む(水をできるだけ飲む)
  2. アメをなめる
  3. マスクをする
  4. 背中をさする
  5. 人と会って話す(気の置けない人)
  6. テレビを観る
  7. 好きな漫画を読む
  8. アロマの香りを嗅ぐ
  9. ぬいぐるみを抱く

つわりを『重さ』でよく表現しますが他人と比べて軽そうだとしてもつらいことには変わらないし、逆に重そうに見えても比較のしようがないですよね。(たまにつわりの症状がほぼ出ない人はいます。)

奥さんには軽い重いという言い方をせず、「つらいね」と共感してあげるといいと思います。

つわりの終わり時期

つわりはつらいので少しでも早く終わってくれると嬉しいのですが、12〜18週くらいと、個人差があるのであまり周りは気にしなくていいです。

産むまでずっと気持ち悪い症状が続く人もいるようですが、ほとんどの人はつわりが初期に収まっています。

夫にできること

我が家は家事を分担していません。すべて私がやっています。気が付いた時に妻もやってくれます。

理想の家事分担についてはこちらの記事にまとめています。

【これで夫婦円満!】家事分担をストレスに感じる夫婦のためのたった2つの解決策

ですが妊娠はそうはいきません。

 

どれだけ旦那さんが言葉を尽くしても行動しても、結局は妊婦さんが独りで抱えることになります。ホルモンバランスの問題もありますが、とにかく不安になります。

旦那さんは赤ちゃんの成長に先回りして調べて、奥さんが何か不安を口にしたら、「それはこういう事らしいよ」と教えてあげられるようにするといいです。

それだけで不安は解消され、頼れる人がいる、安心感を持つことができます

家事などは向き不向きもありますが、奥さんが調子が良い時に簡単にレクチャーを受けておくと、何かあった時にすぐに動けると思います。

 

やはりホルモンバランスが崩れるとママさんはイライラしたりすることが増えてきます。

ちょっとした事でもナーバスになるものです。

 

実は私がこっそり決意していたのは、

妊娠中のケンカはすべて自分が悪い」と割り切ることです。

 
ヤマディー
これはかなりオススメなのでぜひ試してみてください。

大切な人のために最後まで読んでくださるあなたはきっと最高の旦那さんです。

一緒に乗り越えていきましょう。

 

あわせて読みたい記事

  ヤマディー 妻が妊娠しまして…何もしないと嫌われるんじゃないかと…   100点パパ わからない事も多いだろうけど奥さんも不安だよ!一緒に勉強していこう   夫[…]

 

あわせて読みたい記事

安定期も過ぎてるし奥さんもつわりが良くなったり、見た目では不調が分かりづらい時期。 でも実はまだまだ気が抜けない…。 あと残り少しの期間、しっかり準備して奥さんにいいとこ見せちゃいましょう。   お産の前に準備するもの[…]